Jヴィレッジから歩いて国立競技場を目指した話【第2話】

Jトラベル

「ひとり聖火リレー」3つの決め事

たもさん。
たもさん。

ただただ歩くだけの旅。歩けばきっと道は開ける,,,はず?🤔

 とにもかくにも 2020年3月17日(火)に勝手にスタートさせた「ひとり聖火リレー🔥」。「東京オリンピック」のメイン会場である「国立競技場」までの長いてくてく旅を決行させたのです。そしてこの旅、私は事前に独自のルールを決めましたのです

①「1日30里(40Km弱)」ペースで歩いて「国立競技場」までゴールする
②「新型コロナウイルス」に感染しない
③「QRコード決済」の普及率を確かめる 
 ※現金1万円とクレジットカード1枚のみ

 歩いて旅をしていた江戸時代、宿場町がおよそ「8~10里」の距離ごとにありました。旅人は各地の宿場町に泊り、また旅に出てました。この「1里=3.9Km」「30里=40Km弱」というのが絶妙な距離で、フルマラソン同様に、人間が1日で歩き続けられる距離が「30里=40Km弱」なんだなと思いました。とは言え、フルマラソンの経験もない私が挑戦するにはなかなか高いハードル設定でした🧱
 さらに「Jリーグウォーキングアプリ」がリリースされていた時期だったので、アプリも起動させて順位を上げるという楽しみも加えてみました

Jヴィレッジからいわき市へ

たもさん。
たもさん。

なかなか歩くって進まないもんなんですよ🚶
当たり前のことですが、車や電車って超絶に早いっす🚘

Jヴィレッジ」より「国道6号線」を南下すること1時間ほど,,,ようやく常磐線を渡った先に太平洋を眺めることが出来ました👍
いまさらながら思っていたのですが、歩くのって本当に遅い。別の言い方をするとめちゃくちゃ贅沢に時間です。まー、早く東京に帰ってもやることがない私は、ただただ歩くのです😅

浜通りを走る「国道6号線」は、太平洋を一望できる最高の眺めでした🌏
この日は最高に澄み渡った天気でしたが、海風が強く、私の気持ちは早くも気持ち折れかけます😓
当日の夜は、約30Km先のいわき市内のホテルを予約してあるので、何とかそこまでは歩こうと、とりあえず1歩1歩と、右足を出して、つぎに左足を出して、歩く、歩く,,,

ひとりで歩いていたら「郊外あるある」がひとつだけ思いつきました。「ロードサイドの大きな飲食店とパチンコ店は潰れがち」😁
なお、本文と写真とは一切関係ありません。ここは「コメリハード&グリーン 四倉店」🐔

いわき市にステキなカフェ!

人はただ歩くだけの時間が続くと、グーグルマップを見ることだけが生きている証になります。「ここまで進んだのかー、ここある神社の名前はこういう由来があるんだー」といったしょうもないことでスマホを見る時間が過ぎるのです😂
ひたすら歩く私の唯一の楽しみは、道中にある茶屋ならぬカフェなのです☕

スタート地点の「Jヴィレッジ」から徒歩で約4時間「22.5Km」の地点にあるとてもおしゃれなカフェ「BLUE MUG COFFEE
今までに飲んだどんなカフェラテよりもおいしく感じました。自家焙煎もしているようでとても雰囲気良く、何度でも訪れたいお店でした🤩
https://www.instagram.com/bluemugcoffee_iwk/

初日の夜、QRコード決済できるお店での夕食は、「ステーキ宮 いわき店
確か食べたたのは「宮ロース&宮ハンバーグ」だったはず。あまりにも疲れすぎで何を食べたのか定かでありません,,,😪😪😪
https://www.miya.com/index.php

【初日】ひとり聖火リレールート

大会初日の「ひとり聖火リレー」は、8時間ほど約「30km」の道のりをてくてく歩き続け、ようやくいわき市内に到着しました😌
車だったら40分ほどの距離なのですが、あえての徒歩での移動です。
グーグルマップで移動距離を確認すると「自分で自分を褒めてあげたい」、そして「これしか進んでないのにこんなに疲労するのか」と思い知らされました。ゴールの「国立競技場」まであと「200Km」ほどあるんです💦
この旅の続きはまた👋

タイトルとURLをコピーしました