ジャイアントキリング連発!!【天皇杯2回戦】

サッカー

ジャイアントキリングこそ、天皇杯の面白さ!

たもさん。
たもさん。

これだから天皇杯はやめられない😍
2回戦で「ジャイアントキリング」が起きちゃいました!

第101回天皇杯 全日本サッカー選手権大会」の2回戦が2021年6月9日に11試合開催されました。2回戦から「Jリーグ」チームが参加するので、カテゴリーの異なるチーム同士による楽しみな対戦カードが盛りだくさん。そんな中、サッカー好きが期待してしまうのが、「ジャイアントキリング」ですよね。格下のチームが格上のチームに勝つ試合は、天皇杯の楽しさが凝縮されています😃

えっ?そんな試合結果になっちゃうの!?
 この日に行われた試合では驚く結果となった試合がありましたのでまとめてました。
 天皇杯優勝1回の「FC東京」が千葉県代表の「順天堂大学」に敗れ、天皇杯優勝7回の「横浜F・マリノス」は、静岡県代表、JFLの門番こと「HondaFC」に負けるという「ジャイアントキリング」が起きました。2019シーズンに最後までリーグ優勝を争った2チームがまさかの2回戦敗退😢

第101回天皇杯 全日本サッカー選手権大会 2回戦
2021年6月9日(水) 18:00 KO
FC東京 1-2 順天堂大学@味の素フィールド西が丘
第101回天皇杯 全日本サッカー選手権大会 2回戦
2021年6月9日(水) 18:00 KO
横浜F・マリノス 2-2 (PK3-5) HondaFC@ニッパツ三ツ沢球技場
出典:スカパー!サッカー

期待してスタジアムに行くのですが、本当にこんなことが現地で目の当たりにしてしまうので、感動が止まりません🤩
先制となるPKを決めて、好セーブを連発したキーパーの「楠本祐規」が勝利の立役者に。彼のキック精度が凄かった。攻撃の起点となる前線へのフィードを何本も通してました⚽
1993年10月22日生まれ 福岡県出身 東福岡高校→九州産業大学

大学生チーム 史上3度目の快挙!

 大学生チームがJ1チームに勝利したのは、2009年の第89回大会で「明治大学」が、当時J1の「モンテディオ山形」を3回戦で破りました。2019年の第99回大会の3回戦で「法政大学」が「ガンバ大阪」を撃破。そして今大会、「順天堂大学」が「FC東京」に勝利して、史上3度目となる大学生がJ1チームを破る「ジャイアントキリング」が巻き起こりました。
 ちなみに「順天堂大学」の決勝ゴールを決めたのは、FC東京U-18出身の「小林里駆」👏さらに監督の「堀池巧」さんは、現役時代「清水三羽烏」としてFC東京の「長谷川健太」監督とともに戦ったチームメイト。いろいろとつながっているんですね⚽

2019年8月14日 天皇杯3回戦@味の素フィールド西が丘

2009年の「明治大学」、2019年の「法政大学」はそうそうたるメンバーです。特に2009年の「明治大学」は、もはやJリーグスターズ(+日テレ!)。ゴールを決めたのが「三田啓貴」「山本紘之」「阪野豊史」とバラエティーに富んでいます。各大学とも、その後のJリーガーとなって活躍する選手たちが出場していました。その試合に高いモチベーションを持って挑めば、このような結果につながるんですね👍

🏫明治大学
2009年10月31日 天皇杯3回戦 モンテディオ山形 vs. 明治大学 出場登録メンバー
笠原昂史(大宮アルディージャ)/丸山祐市(名古屋グランパス)/宮阪政樹(長野パルセイロ)/小林裕紀(大分トリニータ)/山田大記(ジュビロ磐田)/三田啓貴(FC東京)/山本紘之(日本テレビ!)/高木駿(大分トリニータ)/阪野豊史(松本山雅)
🏫法制大学
2019年8月14日 天皇杯3回戦 ガンバ大阪 vs. 法政大学 出場登録メンバー
中野小次郎(北海道コンサドーレ札幌)/関口正大(ヴァンフォーレ甲府)/森岡陸(ジュビロ磐田)/末木裕也(カターレ富山)/大西遼太郎(FC岐阜)/高木友也(横浜FC)/平山駿(ギラヴァンツ北九州)/森俊貴(栃木SC)/田中和樹(22年京都サンガ加入内定)/紺野和也(FC東京)/松澤彰(カターレ富山)/長谷川元希(ヴァンフォーレ甲府)
出典:JFATV

もっとも凄い「ジャイアントキリング」

たもさん。
たもさん。

日本サッカー史上最大の「ジャイアントキリング」なるか?!
Jリーグ王者が高校生に追い込まれてしましました😨

 2003年に開催された「第83回天皇杯全日本サッカー選手権大会」。03年11月30日に1回戦で対戦したのが、「市船船橋高校」と当時JFLに参入を決めた「ザスパ草津」(現ザスパクサツ群馬)
 「ザスパ草津」のキーパーは「小島伸幸」。元日本代表からゴールを奪った高校生たちは、2回戦で「阪南大学」を破り3回戦進出!!(もうこの時点でスゴいんですけど)

 そして3回戦の対戦相手は「横浜F・マリノス」。03年12月14日、三ツ沢公園球技場に集まった7,887人はとんでもない試合を観ることになる。岡田武史監督が指揮をとり、Jリーグを完全優勝した「横浜F・マリノス」。その優勝から2週間後、天皇杯3回戦で「市立船橋高校」と対戦しました。
 開始4分に「安永聡太郎」が先制、つづく6分には「河合竜二」がゴールと早い時間帯で2点のリードを奪います。しかし「市立船橋」は、64分にセットプレーから「増嶋竜也」が決めて1点を返し、84分に「田中恒太」劇的な同点ゴールで追いつきます。
 両チーム 延長戦でもゴールが決まらず、PK戦までもつれ込んだ試合となりましたが、高校生チームがJ王者を破るという日本サッカー史上最大の「ジャイアントキリング」とはなりませんでした。
 出場メンバーを確認したのですが、「市立船橋高校」のメンバーがえぐかった。キーパー「佐藤優也」、ディフェンスは「石井秀典」「増嶋竜也」「渡辺広大」、前線には「カレン・ロバート」と、その後Jリーグなどで実績を積み重ねることなる選手たちばかりでした😄

第83回 天皇杯 全日本サッカー選手権大会 3回戦
2009年12月14日(日)
横浜F・マリノス 2-2 (PK4-1) 市立船橋高校@三ツ沢公園球技場
横浜FM:安永聡太郎(4分)/河合竜二(6分)
市船:増嶋竜也(69分)/田中恒太(84分)
【先】横浜FM:〇那須大亮/〇ドゥトラ/〇河合竜二/〇佐藤一樹
市船:〇鈴木修人/×中村健太/×渡辺広大
横浜F・マリノス市立船橋高校
GK下川健一GK佐藤優也
DF波戸康広DF石井秀典
ドゥトラ増嶋竜也
那須大亮渡辺広大
河合竜二中村健太
MF上野良治MF鈴木修人
佐藤由紀彦根本茂洋
遠藤彰弘米田拓巨
大橋正博FW高橋昌大
FW清水範久カレン・ロバート
安永聡太郎田中恒太
SUB本橋卓巳寺田雅俊
佐藤一樹壽透
金子勇樹榎本健太郎
監督岡田武史石渡靖之

この伝説の試合に出場していた二人による対談。互いにユーチューバーとして活躍する「増嶋竜也」さんと「那須大亮」さんとのこの試合を語る動画が「増嶋家ちゃんねる。」にアップされてました。

出典:増嶋家ちゃんねる。
タイトルとURLをコピーしました