J.league史の教科書 2002年

Jリーグ

Jリーグ10年(平成14年)

たもさん。
たもさん。

アジア初「FIFAワールドカップ」開催、そして「ジュビロ磐田」の完全優勝⚽

 2002年シーズンも「J1」と「J2」の2部制で、「自動昇格」「自動降格」が「2枠」設定。「J1」の年間順位の下位2チームと「J2」の上位2チームとで入れ替えになります。
 J1昇格チームは、東北のチームとして初のJ1クラブとなった「ベガルタ仙台」と「京都パープルサンガ」です😃

 日本代表は、韓国と共同で開催した「FIFAワールドカップ KOREA/JAPAN」に2大会連続で出場。初戦のベルギー戦で初の勝ち点1、そして第2戦のロシア戦で初の勝ち点3を獲得。第3戦ではチュニジアに勝利して決勝トーナメント進出。決勝トーナメントでトルコに敗れたものの、日本サッカーにとっては世界の扉にノックすることが出来た大会でした🚪

  • コンサドーレ札幌
  • ベガルタ仙台 ← J1昇格(J2 2位)
  • 鹿島アントラーズ
  • 浦和レッズ
  • ジェフユナイテッド市
  • 柏レイソル 
  • FC東京
  • 東京ヴェルディ1969
  • 横浜F・マリノス
  • 清水エスパルス
  • ジュビロ磐田
  • 名古屋グランパスエイト
  • 京都パープルサンガ ← J1昇格(J2 1位)
  • ガンバ大阪
  • ヴィッセル神戸
  • サンフレッチェ広島

J2リーグ 4年目

 2002年シーズンの「J2リーグ」は、「セレッソ大阪」と「アビスパ福岡」が降格。「12クラブ」による4回戦総当たりによる「全44節」が行わました。「大分トリニータ」がリーグ初優勝。4シーズン目にして初のJ1昇格。「セレッソ大阪」が2位となり、1年でのJ1復帰となりました⚽

 なおJ2は、J1より1年早く延長戦によるⅤゴール方式が廃止となり、引き分けの場合は両チームに勝ち点1が与えられることになりました📝

  • モンテディオ山形
  • 水戸ホーリーホック
  • 大宮アルディージャ
  • 川崎フロンターレ
  • 横浜FC
  • 湘南ベルマーレ
  • ヴァンフォーレ甲府
  • アルビレックス新潟
  • セレッソ大阪 ← J2降格(16位)
  • アビスパ福岡 ← J2降格(15位)
  • サガン鳥栖
  • 大分トリニータ

大会レギュレーション

 2002年シーズンの「J1」は、16チームによる「ホーム・アンド・アウェー」2回戦総あたりの「2ステージ制」。勝ち点は90分勝利が「3」、延長戦勝利は「2」、引き分けの場合は両チームに「1」というレギュレーション⚽

 シーズン途中に「FIFAワールドカップ KOREA/JAPAN」が開催されたため、4月下旬から約3か月の中断期間が設けられました。ファーストステージは、第7節を4月21日まで行い、第8節を3か月後に再開するという変則スケジュールでした。
 2001年に平均観客動員数が「16,548人」と急回復。翌2002年は「16,368人」とわずかに減少したものの、自国開催した「FIFAワールドカップ KOREA/JAPAN」が大きく影響したようです😀

  • 2002年3月2日~4月21日・7月14日~8月17日/8月31日~11月30日
  • 16チームによるホーム&アウェイの2回戦(ホーム&アウェイ 計240試合)
  • 2ステージ制
  • 1st 優勝:ジュビロ磐田
  • 2nd 優勝:ジュビロ磐田
  • 年間チャンピオン:ジュビロ磐田(3年ぶり3度目)
  • MVP:高原直泰(磐田)
  • 得点王:高原直泰/26ゴール(磐田)
  • 新人王:坪井慶介(浦和)
  • 最優秀監督:鈴木政一(磐田)
🏆第9回 ゼロックススーパーカップ優勝:清水エスパルス(初優勝)/準決勝:鹿島アントラーズ
🏆第10回 ナビスコカップ優勝:鹿島アントラーズ(2年ぶり3度目)/準決勝:浦和レッズ
🏆第82回 天皇杯優勝:京都パープルサンガ(初優勝)/準決勝:鹿島アントラーズ
たもさん。
たもさん。

完全優勝するジュビロ磐田とガンバ大阪によるガチンコ対決🔥

出典:Jリーグ公式チャンネル

大会記録

  • 最多観客試合 57,902人
    2002年7月13日 1st 第8節 浦和 vs. 磐田@埼玉スタジアム2〇〇2
  • 最小観客試合 3,287人
    2002年9月18日 2nd 第4節 市原 vs. 仙台@市原臨海競技場
  • 最多得点試合① 磐田 5ー4 G大阪
    2002年8月3日 1st 第12節 @ジュビロ磐田スタジアム
  • 最多得点試合② 札幌 5ー4 広島 J最後のⅤゴール試合
    2002年11月30日 2nd 第15節 @札幌ドーム
  • Jリーグ通算 8,000ゴール チェ・ヨンス(市原)
    2002年9月14日 2nd 第3節 @瑞穂陸上競技場

Jリーグ最後のⅤゴール!

たもさん。
たもさん。

最後のⅤゴールの舞台は札幌ドームでした🥚

 2001年から2度目のJ1を戦っていた「コンサドーレ札幌」。2002年は前年に退任した「岡田武史」に代わり「柱谷哲二」が監督に就任。得点源だった「ウィル」と「播戸竜二」が移籍し「名塚善寛」「野々村芳和」(現 北海道コンサドーレ札幌社長)が退団するなど、苦しいシーズンとなり「5勝1分24敗」で最下位となり、2度目のJ2降格となりました😥

 その「コンサドーレ札幌」が札幌ドームに「サンフレッチェ広島」を迎えた最終戦で、Jリーグ最後となるⅤゴールでの勝利を飾りました。この試合ハットトリックを決めた「薗田雄志」が、最後のⅤゴールゲッターでした⚽なおこの試合で敗れた「サンフレッチェ広島」は、この敗戦により共にJ2降格が決まってしまうという何とも悲しい試合となってしまいました😭

出典:Jリーグ公式チャンネル
タイトルとURLをコピーしました