【鹿島】迷走する監督交代劇

Jリーグ

2年連続となる監督途中交代

たもさん。
たもさん。

シーズン途中での監督交代劇😲

2022年8月7日、鹿島アントラーズは今シーズンから就任したスイス人の「レネ・ヴァイラー監督」を解任。「現状と今後の方向性を協議した結果、双方合意の元で契約を解除することになった」とクラブは発表しました。

鹿島はこれまで元ブラジル代表、そして日本代表監督でもあったジーコの人脈を中心として、監督も選手もブラジル人を多く起用してきました。

しかしジーコ氏「ブラジル人監督で推薦できる人物がいない」という理由もあり、クラブ初となる欧州出身の監督であるレネ・ヴァイラーと2年契約。「新しい鹿島」を創るべく、今シーズンの迎えていました。迎えていたはずでしたが…

新型コロナウイルスの防疫対策でレネ ヴァイラー監督の合流が遅れる中、岩政大樹コーチが監督代行として開幕からリーグ5試合を指揮。合流後は順調に勝ち点を積み上げ第13節では暫定首位に立ちます。しかしここ5試合勝利で4位に順位を落とし、2年連続でのシーズン途中での監督交代劇となりました。

昨シーズン、チームの立て直したクラブのレジェンドである相馬直樹との契約延長をせずに、新たに招へいしたレネ ヴァイラー監督を解任。そしてレジェンドの岩政大樹に監督を託すという、名門クラブが迷走しています。今、ここにある危機に本当に気づけているのでしょうか。
 

日付順位(Jリーグ)天皇杯ルヴァン杯監督成績(Jリーグ)
2022年8月~??????岩政大樹???
2022年3月~4位準々決勝進出PO敗退レネ・ヴァイラー20試合8勝7分5敗
2022年2月~4位岩政大樹(代行)4試合3勝0分1敗
2021年4月~4位ベスト8ベスト8相馬直樹30試合19勝4分7敗
~2021年4月15位ザーゴ8試合2勝2分4敗

ヴァイラー監督 ラストマッチ

鹿島アントラーズは、ホームのカシマスタジアムでサンフレッチェ広島に0ー2での敗戦。前節の横浜F・マリノス戦はシュート2本でノーゴール。この日も決定機少なくシュートは5本。試合終盤で2失点を許しし2試合連続での完封負けとなり、順位を4位に落としました。

DAZN観戦していたのですが、交代選手の活躍で快勝した広島とは対照的な鹿島の選手たちの表情がすべてを語っていた印象でした。ホームのサポーターの雰囲気も不穏でした。

キャプテンマークを巻く鈴木優磨のイラつきがとにかく尋常じゃなかった。2失点目のきっかけをつくった自身のプレーを含めて、相当納得がいかなったのだろういうのが伝わってきました。

出典:鹿島アントラーズ 公式ホームページ
出典:鹿島アントラーズ 公式ホームページ

結果的に最後となってしまったレネ ヴァイラー監督の試合後会見では、

チームの得点源であった選手がいなくなったところから、同じような得点力がなくなりました。そのためには補わなければいけないところがあるんですけど、今日の試合展開としては先にこちらにビッグチャンスがあったので、そこで決め切れていればまた違う展開になっていたんじゃないかと思っています。現状、得点力不足にチーム全体で苦しんでいると思います。」

と、ヴァイラー監督は明らかに「上田綺世」「ファン アラーノ」「染野唯月」を移籍させたフロントに対する不信感を語っています。さらにスイス・ツェルンで指揮していた時の選手だった「ブレッシング エレケ」が合流する前に解任させられるという不遇を受けることになってしまいました。

⚽鹿島アントラーズ 0-2 サンフレッチェ広島
🗾カシマサッカースタジアム
🎫19,745人
広島:川村拓夢(84分)ゼキエウ(90+5分)
出典:DAZN Japan

メルカリ 小泉社長の責任は?

たもさん。
たもさん。

メルカリ社長が直面する苦境

メルカリは2019年7月30日、鹿島アントラーズの経営権を取得すると発表。当時Jリーグに新たな風を吹き込むニュースで大きな話題となりました。あれから3年が経ちましたが、チームはタイトルを1つ獲得出来ていません。

そして2022年、鹿島の監督としては初となる欧州(スイス)出身の監督「レネ ヴァイラー」を招へい。第13節終了時点では暫定首位に立ち、6シーズンぶりとなるリーグ優勝を目指せる戦いを続けていました。

しかしルヴァンカップをプレーオフで敗退、天皇杯は準々決勝に進出を決めてますが、リーグ戦ではここ5試合勝利なく4位に後退。首位の横浜F・マリノスとは勝ち点で8と広げられてしまいました。

そして広島戦の敗戦から2日後の8月8日、鹿島アントラーズは「レネ ヴァイラー監督」の解任を発表。そして翌9日に岩政大樹コーチの新監督に就任をリリースしました。

このニュースに関して、株式会社メルカリ 取締役会長と株式会社鹿島アントラーズFC 代表取締役社長を務める「小泉文明」氏は、SNS上で経緯を説明することに…

出典:鹿島アントラーズ 公式ホームページ

「本日レネ監督と双方合意の上で契約解除となりました。 成績をはじめ総合的に判断、議論し合意したことであり、レネ監督のこれまでの働きに感謝しております。 また、このような状況になっていることは監督だけの問題ではなく、強化部をはじめ経営側にも反省点があり改善すべきことがあります。

今一度リーグ、天皇杯に向けて選手、チームスタッフ全員が一致団結して向かってまいります。 諦めずに戦ってまいりますので、応援よろしくお願い致します。」

レネ ヴァイラー監督と2年契約を交わし「新しい鹿島」を構築する途中で解任するという事態を小泉社長はどう思っているのだろうか。自身のビジネスで通用した成功モデルがスポーツビジネスに落とし込めないように見えてなりません。

岩政大樹の新監督就任を発表!

たもさん。
たもさん。

岩政大樹新監督の誕生!

2022年8月9日、クラブのレジェンドのひとりである「岩政大樹」のシーズン途中での監督就任が発表されました。岩政大樹新監督は、クラブの公式ホームページで、

出典:鹿島アントラーズ 公式ホームページ

「アントラーズは勝たなければならないクラブです。今年も残るすべての試合に勝ち、タイトル獲得を全力で目指していきます。同時に、今鹿島に求められているのは”新しい鹿島”を創り上げることです。そのために、伝統ある『これまでの鹿島』を正しく定義し、新しい時代の『これからの鹿島』を選手たちと一緒に、そして皆さんと一緒に、手探りで見つけ出していきたいと思っています。鹿島が鹿島であるために。カシマがカシマであるために。」

新しい鹿島」という岩政新監督の言葉、どこまでクラブ全体が本気で取り組んでいくことが出来るのか。過去の成功体験にとらわれずに、新たな一歩を踏み出して欲しいものです。

タイトルとURLをコピーしました