【YBCルヴァンカップ準決勝】名古屋vs.FC東京 観戦日記

Jトラベル

第1戦@豊田スタジアム

たもさん。
たもさん。

初めての豊田スタジアム観戦!

2021年10月6日の水曜開催となった「2021 JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝 第1戦 名古屋グランパス vs. FC東京」。初めての「豊田スタジアム」を訪問する私にとって驚いたのは、名古屋市内から豊田スタジアムまでの距離でした。直線で驚愕の「30㎞!!」。徒歩で6時間半ほどの距離😲

当日、名鉄電車で「知立駅」で乗り換えて「豊田市駅」を目指しました。電車で行ってもおよそ1時間の道のり🚃これだと18時キックオフの試合でも東京への最終に乗れるか微妙な感じですね💦

「豊田市駅」から歩くこと15分ほど…豊田大橋の先に光輝くスタジアムが見えてきます。2001年6月に451億円をかけて完成した、日本で2番目の大きさを誇るサッカー専用スタジアム。それが「豊田スタジアム」です⚽

メインスタンド(Wスタンド)側から撮影したのですが、あまりにも大きな建造物なので撮影スポットに困りました。是非ともその大きさは現地で体感してください🤓

「祝・緊急事態宣言解除」ということで、「グランパス横丁」で生ビールを行っちゃいました🍺試合前、久しぶりの生ビール片にに最高の気分でのサッカー観戦🤭

豊田スタジアム」最大の特徴は傾斜角度。最大斜度は何と「38度」。バックスタンド3階からの眺めは最高でした。試合観戦、そしてスカウティングには最適なスタジアムでした⚽

2021 JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝 第1
名古屋グランパス(3ー1)FC東京@豊田スタジアム
名古屋:柿谷曜一朗(17分)、木本恭生(69分)、マテウス(90+4分)
FC東京: アダイウトン(90+3分)

出典:スカパー!サッカー

試合観戦前に全国サウナーの聖地こと「ウェルビー 栄店」に行ってきました。名古屋市最大の繫華街のど真ん中にあるサウナ&カプセルホテル🏨「ウェルビー」は「名古屋グランパス」のスポンサー企業でもあるので受付横に集合写真とサインボールが飾られていました✨

「名古屋グランパス」のレジェンドキーパーこと「楢崎正剛」さんのサイン入りキーパーグローブがお出迎え✋
✅「ウェルビー 栄店
https://www.wellbe.co.jp/sakae/

第2戦@味の素スタジアム

たもさん。
たもさん。

炎天下での昼開催となった第2戦🌞

そして迎えた2021年10月10日「2021 JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝 第2戦 FC東京 vs. 名古屋グランパス」。第2戦はFC東京のホーム・味の素スタジアムで行われました⚽

暑い…この日は暑すぎです。10月とは思えない炎天下で、しかも中3日で14時キックオフという過酷な条件での試合となりました🌞今後、この時期での午後開催は避けた方が良いようですね。

めちゃめちゃ夏空ですよね⛅アウェイゴールを1点決めている「FC東京」は、2-0で勝てば2大会連続での決勝進出。一方の「名古屋グランパス」はアウェイゴールを1点でも決めれれば、初の決勝進出を手繰り寄せられるという状況でした📝

バックスタンド上層での観戦だったのですが、試合が進むにつれて、強烈な西日が突き刺してきました。暑い~、そして眩しい~🌞配布されたマッチデープログラムで日差しを防御するFC東京サポ✋

2021年、東京はカップを二度掲げる」と士気を高めてきた「FC東京」でしたが、準決勝で敗退。「名古屋グランパス」は、Jリーグカップ初の決勝進出が決定!「オリジナル10」として、悲願の決勝進出となりました🏆

2021 JリーグYBCルヴァンカップ 準決勝 第2戦
FC東京(2ー1)名古屋グランパス@味の素スタジアム
FC東京: アダイウトン(15分)、高萩洋次郎(55分)
名古屋:稲祥祥(80分)

出典:スカパー!サッカー

決勝の地 さいたまスタジアムへ

初の決勝進出を決めた「名古屋グランパス」と2017年大会以来2度目の決勝進出となる「セレッソ大阪」が激突🔥
2021 JリーグYBCルヴァンカップ 決勝 セレッソ大阪 vs. 名古屋グランパス」は、10月30日 13時05分@さいたまスタジアム2〇〇2でキックオフ🏆

出典:Jリーグ公式ホームページ

新型コロナウイルスの影響で同じ年に決勝が2回開催されるという異例な大会となった「JリーグYBCルヴァンカップ」。10月30日にさいたまスタジアム2〇〇2でファイナルを迎えます。
共に勝てば初優勝となる一戦は、どんな戦いになるのか今から楽しみですね😉

タイトルとURLをコピーしました