アジア最終予選 vs. 新型コロナウイルス

サッカー

まさに「絶対に負けられない戦い」

たもさん。
たもさん。

さいたまスタジアムでの「絶対に負けられない戦い」🔥

2021年10月12日「FIFAワールドカップ カタール大会 アジア最終予選」の3戦目となる「日本代表 vs. オーストラリア代表」が「さいたまスタジアム2〇〇2」で行わました。背水の陣の迎えた森保一監督率いる日本代表は、オーストラリア代表に2-1で勝利👍
この試合は日本サッカー協会として「絶対に負けられない」もうひとつの戦いがありました。ワクチンを接種済みであることや検査で陰性だったことを証明する「ワクチン・検査パッケージ」について政府の技術実証に協力していました⭐
当初の観客1万人に加えて、2回目のワクチンを接種してから2週間が経過している人と、試合の日からさかのぼって72時間以内にPCR検査を受けて陰性が証明された人を対象にしておよそ5000人分の席を追加で販売したのです😃

FIFAワールドカップ カタール大会 アジア最終予選

  • 2021年10月12日(火) 19:10KO
    日本代表 (2ー1) オーストラリア代表

    日本:田中碧(8分)、オウンゴール(86分)
    オーストラリア:アイディン・フルスティッチ(70分)
    @さいたまスタジアム2〇〇2

ワクチン・検査パッケージ」による追加販売のおかげでチケットを購入。現地で観戦することが出来ました⚽そしてあの劇的な勝利をスタンドで体感😂
それにしても「さいたまスタジアム2〇〇2」は遠い…訪れるたびに遠くなっているような気がするのは私だけ?😢

出典:DAZN Japan

JFAシート ワクチン接種者限定

日本サッカー協会は、ワクチン接種者または72時間以内のPCR検査陰性証明を持参した方限定のチケットとして、バックスタンドアッパー(2層目)に設定した「JFAシート(ワクチン接種者限定/陰性証明)」を販売。詳細は日本サッカー協会のホームページを参照してください📝
https://www.jfa.jp/news/00028005/

JFAシート(ワクチン接種者限定)
1 新型コロナワクチン接種証明書の原本またはコピー
①新型コロナウイルス感染症予防接種証明書
②新型コロナウイルスワクチン予防接種済証
③新型コロナワクチン接種記録書のどれか
2 上記接種記録書が照合できる身分証明書(運転免許証、パスポート、健康保険証)

まずはスタジアム入口前に設置された「ワクチン接種証明確認所」に行きました。そこで紙チケットと接種証明書と身分証明書の照合 ✅そこで腕にその証明となるタグを巻いてもらいました💪

そして「JFAシート入口」へ移動しての検温とチケットの確認✅

「JFAシート」は バックスタンドアッパーなので、一般の観客とは別の動線でスタジアムの座席エリアへ⚽

腕に巻いてもらった「ワクチン接種証明」を確認するべくピンク色のタグ。サウナに入る時につけてもらうよりも上質なタグでした🙂

本当の戦いはこれから…

たもさん。
たもさん。

アジア最終予選 そして新型コロナウイルスとの戦いは続く…😤


2021年10月12日「さいたまスタジアム2〇〇2」で「日本代表 vs. オーストラリア代表」 が、「14,437人」という観客を入れて開催しました。そしてその観客の力が少しは影響したのか、日本代表は劇的な勝利を飾りました。

ワールドカップ出場を懸けたアジア最終予選での戦い。そして新型コロナウイルスとの終わりなき戦い。すべてに勝利して2022年冬に開催を予定している「FIFAワールドカップ カタール大会」でも現地観戦したいものですね🎉

JFAシート(バックスタンドアッパー)」からは、めちゃくちゃ試合が見やすかった。メインの上層や両サイドのゴール裏上などは観客を入れていませんので、かなり寂しい代表戦となってしまいました⚽

試合後、勝利した日本代表の選手たちが、可能な限りスタンドに近づいての挨拶😍
このタイミングでテンション上がってチャントを歌った人たちがいたようですが、それまでは手拍子のみでの応援でしたよ🤫

そして森保監督は全方向の観客に向かって、感謝の言葉を大声で叫んでいました😃
バックアッパーからは遠すぎて、何を言っているのかほとんど聞き取れませんでしたが、森保監督の日本サッカーへの情熱は、スタジアムにいた人たちには届いたはず🔥

タイトルとURLをコピーしました