【22年9月版】J全58クラブ「YouTubeチャンネル」登録者数ランキング

Jリーグ

【22年9月更新】最新ランキング

たもさん。
たもさん。

SNSこそ 現代の資産です

FC Barcelona」は、世界のサッカークラブでYouTubeチャンネルの登録者数がもっとも多いサッカークラブ。「1400万人」という東京都民とほぼ同数の人が登録しています(2022年9月現在)

2022年9月版「J全58クラブ YouTubeチャンネル登録者数」を更新しました。前回の記事から6ヶ月が経過して、どんなランキングになったのでしょうか?!

元スペイン代表のイニエスタ効果か、楽天グループのパワーなのか、とにもかくにも首位に輝いたのは「ヴィッセル神戸」。リーグでは苦戦していますが、登録者数では首位の座をキープしています。再生回数も5500万以上と安定した数字を叩き出しています。

順位クラブ名22年3月22年9月
🏆1位🏆ヴィッセル神戸9410099300
3位→2位川崎フロンターレ8240088800
2位→3位横浜F・マリノス8280086200
13位→4位東京ヴェルディ2730078900J2 1位
5位浦和レッズ4860063900
4位→6位鹿島アントラーズ5780061600
6位→7位ガンバ大阪4290045100
7位→8位名古屋グランパス4230044900
8位北海道コンサドーレ札幌4180044900
9位→10位FC東京3710039100
10位→11位ジュビロ磐田3500036800
12位サンフレッチェ広島2910034700
11位→13位セレッソ大阪3040034000
14位清水エスパルス2190025800
15位アルビレックス新潟 1990023000J2 2位
18位→16位ベガルタ仙台1710019000J2 3位
16位→17位柏レイソル1790018600
17位→18位V・ファーレン長崎1740018000J2 4位
19位大分トリニータ1550016200J2 5位
20位松本山雅FC1390014800J3 1位
21位京都サンガF.C.1290014200
22位湘南ベルマーレ1250013400
23位サガン鳥栖1110011900
23位ジェフ千葉1100011900J2 6位
25位横浜FC1060011300J2 7位
26位鹿児島ユナイテッドFC1010010800J3 2位
27位大宮アルディージャ998010400J2 8位
28位ヴァンフォーレ甲府983010300J2 9位
29位モンテディオ山形949010100J2 10位
30位レノファ山口 87109450J2 11位
33位→31位ファジアーノ岡山79709310J2 12位
31位→32位徳島ヴォルティス86609100J2 13位
32位→33位FC岐阜84608730J3 3位
34位アビスパ福岡78208550
35位いわきFC51606310J3 4位
36位栃木SC48905390J2 14位
37位FC町田ゼルビア47005110J2 15位
38位FC今治46604840J3 5位
40位→39位ロアッソ熊本41304680J2 16位
39位→40位水戸ホーリーホック44504660J2 17位
43位→41位愛媛FC36804280J3 6位
42位ツエーゲン金沢37904270J2 18位
41位→43位ギラヴァンツ北九州40904240J3 7位
44位カターレ富山35503850J3 8位
45位AC長野パルセイロ34003810J3 9位
49位→46位FC琉球28303300J2 19位
48位→47位ザスパクサツ群馬29203280J2 20位
46位→48位カマタマーレ讃岐32403240J3 10位
47位→49位ブラウブリッツ秋田29303140J2 21位
50位ガイナーレ鳥取26802820J3 11位
51位SC相模原26302800J3 12位
52位テゲバジャーロ宮崎24102650J3 13位
53位福島ユナイテッドFC18902080J3 14位
54位ヴァンラーレ八戸18001820J3 15位
55位いわてグルージャ盛岡14601730J2 22位
56位YSCC横浜9071090J3 16位
57位アスルクラロ沼津7801000J3 17位
58位→57位藤枝MYFC7401000J3 17位
(2022年9月4日現在)

前回の13位から4位に一気に順位を上げたのが「東京ヴェルディ」。大幅に「51600人」も登録者数を増やしました。しかし再生回数では1300万回と全Jクラブでは11位。ここ半年間だけで「ヴィッセル神戸」の倍以上の登録者数の増加は、ちょっと疑わしい数字に思えてしまいます。これ大丈夫でしょうか💦

注目すべきは最下位争い。前回無念の58位になってしまった「藤枝MYFC」ですが、登録者数が「アスロクラロ沼津」と同数の「1000名」に到達!!

J3版の「静岡ダービー」は、し烈な最下位争いを繰り広げています。とは言えその差は「YSCC横浜」ともあまり変わらない登録者数なので、今後のボトム3の推移も見守りたいと思います✅

人気動画

前回2022年3月の調査に続いて、22年9月も1位に輝いた「ヴィッセル神戸」でした🏆

YouTubeショートで「99万回」も再生されている動画が人気動画の上位ランクイン。「【イニエスタ】足に磁石がついているかのようにピタリと止める神トラップ! #Iniesta #イニエスタ #Shorts」

ちょっとした空き時間でイニエスタ選手の華麗なプレーを観ちゃうといったことなのか、プレー集などはショートと相性が良いみたいです⚽

出典:VISSEL KOBE

前回の3位から2位に順位を上げた「川崎フロンターレ」。チームの成績とともにYouTubeの人気も上昇中。その中で「35万回」以上の再生回数の人気動画になっているのが、「【公式】DAZN やべっちスタジアム「デジッちが行く! 完全版(川崎編)」です。

出典:川崎フロンターレ 公式チャンネル

「DAZN やべっちスタジアム」の「デジっちが行く!」コーナーに取り組むフロンターレの選手たちの舞台裏を紹介。ノボリPこと登里享平プロデューサーと谷口彰悟ディレクターが大活躍する動画です。

こういった作品の制作は「川崎フロンターレ」は上手い。サポが喜ぶツボを熟知しています。2022年のシーズン前は新型コロナの影響で、サポやファンは選手たちとの交流が出来なかった分、再生回数も増えたのではないでしょうか。

那須大亮 / 戸田和幸

いまやすっかりユーチューバーとして君臨している「那須大亮」さん。2022年3月の登録者数から「34,000人」を増やして、登録者数は「41.5万人」‼

現役最終所属クラブである「ヴィッセル神戸」の登録者数の「約4倍」もはや元Jリーガーという肩書よりも、世間にはユーチューバーとして広く認知されています。

310万回」再生されている人気動画が「ローランドのラボーナがエグすぎるwww」。やっぱり再生回数が多いのはショートなんですね。それにしても「#shorts #中村俊輔 #ローランド」はあざとい、さすが人気ユーチューバー、しっかりとポイントを押さえてますね⚽

出典:那須大亮 / Daisuke Nasu

そしてもう一人、元JリーガーでYouTubeで活動しているのが、元日本代表としても活躍した「戸田和幸」さん。独特の語り口で試合の解説をする動画の数々は、戦術オタクにはたまらない動画コンテンツになっているようです。

22/23シーズンの「プレミアリーグ」では、SPOTV NOWとABEMAで解説を担当。開幕節はSPOTV NOWで「クリスタルパレスvs.アーセナル」、ABEMAでは「マンチェスターユナイテッドvs.ブライトン」を解説。中継では語り切れなかった話などをYouTubeにアップしていました。

出典:戸田和幸「SHIN_KAISETSU」

登録者数は「98,900人」と10万人目前の人気急上昇中のチャンネルに成長しています。テロップを一切入れない(入れている時間がもったいない?)という、シンプルなラジオ感たっぷりのチャンネル。

ホワイトボードでの解説はとても良いのですが、個人的にはボードの使用感とマグネットが小さいのが気になってしまった。

タイトルとURLをコピーしました