【FC東京vs.磐田】ピッチ練習見学に参加してきた

Jリーグ

ルヴァンカップ第1節 延期試合

たもさん。
たもさん。

Jリーグ観戦記@味スタ

2004年、2009年、2020年大会と3度の優勝している「FC東京」と2010年大会以来、3度目の優勝を狙う「ジュビロ磐田」。この試合は2022年2月23日に開催予定だったのですが、FC東京に新型コロナウイルス感染者が多く出てしまった影響で延期となり、リーグ戦から中2日、平日の火曜夜での変則開催となりました⚽

FC東京のクラブサポートメンバーである私は『試合前ピッチ練習見学』に見事当選して、ありがたく参加させていただきました。バックスタンドのホーム側ゲートからの動線でピッチレベルに降りたのですが、想像以上の迫力がありました。「味の素スタジアム」はスタンドとピッチとの距離が遠いので、ここから試合を観戦したいくらいですね😮‍💨

まず試合前のピッチに登場するのはゴールキーパーです。この日はスタメンの「波多野豪」とサブに入っている「児玉剛」の2選手が練習を開始しました。見学エリアが近いので飛んでくるボールの勢いを体感。この日のためにと購入したスマートフォンジンバル「OM5」で撮影したのですが、なかなかカッコよく撮影するのが出来ませんでした😢

とは言え、ゴール裏の近くで試合前のピッチ見学に参加したので、選手たちの雰囲気が間近で感じることができたので本当に貴重な経験になりました。次回、このような企画があるときは、是非とも参加してみてください✅

FC東京 vs. ジュビロ磐田

2022年3月15日(火)19:03KO
⚽FC東京 0-0 ジュビロ磐田
🗾味の素スタジアム
🎫7,817人
出典:スカパー!サッカー

【FC東京】U18所属の東廉太 Jデビュー戦

FC東京は60分にエンリケ トレヴィザンがレッドカードで一発退場。ひとり少ない状況となった場面で急きょ出場となったのが、「FC東京U-18」所属選手の「東 廉太(ひがしれんた)」でした。2004年生まれの17歳の高校2年生の若者は、Jリーグデビュー戦とは思えないプレーで無失点に貢献。チームの貴重な勝ち点1をもたらしました。

FC東京は新型コロナウイルスの感染者が数多く出てしまった影響で、ユース所属の7選手をトップチーム登録(2種)するという緊急事態ながらも大きな収穫を得ました。アルベル新監督は彼に「クラブの将来を担う素晴らしい選手に成長する可能性を十分に持っています。」と高評価でした。

出典:FC東京オフィシャルホームページ

東 廉太
Renta HIGASHI

生年月日:2004年6月17日
身長/体重:189cm / 81kg
出身地:山口県
柳東サッカースポーツ少年団-高川学園中→FC東京U18

189センチの高身長、左足でのキックで落ち着いたプレーを連発。28分という短い時間ながらも存在感を見せつけ、味スタに集まったホームのサポーターに名前を覚えて帰ってもらうことに成功しました。今後は所属するFC東京U-18に戻って『高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ2022』を戦うようなので、これからの活躍に期待したいものです✅

タイトルとURLをコピーしました