【2022年版】J全58クラブ「YouTubeチャンネル」登録者数ランキング

Jリーグ

「YouTubeチャンネル」登録者数 まとめ

たもさん。
たもさん。

JクラブもSNS発信が大事だ

チャンネル登録数191万人を超える人気のYouTubeチャンネル「両学長 リベラルアーツ大学」では、「【現代の新資産】SNSフォロワーは、土地・お金・株式に匹敵する資産です」という動画で、「フォロワーは現代の資産」で「スキルの証」「信用の証」」「人的資本のタネ」だと紹介しています。個人向けの動画なのですが、これはJクラブにとってもとても重要な要素が含まれています。

「有益な情報を分かりやすく整理して、ハッとさせる切り口を示す、求められるタイミングで発信、どうすれば人の役に立てるか」(本動画抜粋)ということによりフォロワー数を増やし、地元、そして世界に愛される人気クラブになっていかかねばなりません。ちなみに世界のサッカークラブでYouTubeチャンネルの登録者数が多いのは「FC Barcelona」の「1310万人」(2021年3月現在)

そこで2022年版としてJ全58クラブのYouTubeチャンネルの登録者数をまとめてみました。きっと人気上位のクラブのSNS運用からの学びが多いと思いますので、登録者数が伸びクラブは参考にしてどんどん盛り上げて欲しいです⚽

ヴィッセル神戸

2022年3月8日現在の第1位は「ヴィッセル神戸」です🏆ワールドクラスで超有名な「アンドレス イニエスタ」が所属しているのが大きな要因なのか、Jリーグ全58クラブの中の1位を獲得しました。

ちなみにイニエスタ選手が所属していた「FC Barcelona」の「1310万人」と比べちゃうと「9.41万人」ではまだまだ物足りませんが、これも伸びしろだと思ってワールドワイドにどんどん登録者数を伸ばしていって欲しいものですね🌟

人気動画

試合ハイライト以外でどんなオリジナル動画が再生回数を伸ばしているのかを調べてみました。登録者数第1位の「ヴィッセル神戸」で「48万回」再生されている動画が、「【INIESTA】イニエスタ選手の凄すぎるシュート練習!【スーパーシュート連発】」です。

イニエスタ選手のシュート練習を映像でまとめている動画なのですが、サッカー好きだけでなくもこれは見ちゃいますね。欲を言えばいろんな角度からの映像があったらもっと楽しいかなと⚽

出典:VISSEL KOBE

次に紹介するのは、登録者数第2位の「横浜F・マリノス」で「1118万回」も再生されている動画が、「ホペイロ(用具係)の大忙しな一日を追った。 緒方圭介|横浜F・マリノス ホペイロ |まりびと」です。

「まりびと」はF・マリノスに関わる多くの人たち。その人たちのこれまでの歩みや原点に迫るドキュメンタリーインタビューをはじめとし、その人たちが育んできた“ストーリー”を紹介するコラム&動画コンテンツです。ここでしか見られないというレアな映像が多いので、ファンやサポーター以外にも再生回数を伸ばしているということなのでしょうか⚽

出典:横浜F・マリノス | Yokohama F.Marinos

ちょっと変わった動画も再生回数を伸ばしていました。登録者数第3位の「川崎フロンターレ」の「【公式】「感覚過敏の疑似体験」VR映像」は、発達障がいの特徴である感覚過敏を実際に疑似体験できる映像という動画です。中村憲剛さんがナビゲーターとなって紹介するこのVR映像は、「522万回」も再生されています。

出典:川崎フロンターレ公式チャンネル – Kawasaki Frontale Official –

J全58クラブ 登録者数ランキング

1位ヴィッセル神戸9.41万人
2位横浜F・マリノス8.28万人
3位川崎フロンターレ8.25万人
4位鹿島アントラーズ5.78万人
5位浦和レッズ4.86万人
6位ガンバ大阪4.29万人
7位名古屋グランパス4.23万人
8位北海道コンサドーレ札幌4.18万人
9位FC東京3.71万人
10位ジュビロ磐田3.5万人
11位セレッソ大阪3.04万人
12位サンフレッチェ広島2.91万人
13位東京ヴェルディ2.73万人J2 1位
14位清水エスパルス2.19万人
15位アルビレックス新潟 1.99万人J2 2位
16位柏レイソル1.79万人
17位V・ファーレン長崎1.74万人J2 3位
18位ベガルタ仙台1.71万人J2 4位
19位大分トリニータ1.55万人J2 5位
20位松本山雅FC1.39万人J3 1位
21位京都サンガF.C.1.29万人
22位湘南ベルマーレ1.25万人
23位サガン鳥栖1.11万人
24位ジェフユナイテッド市原・千葉1.1万人J2 6位
25位横浜FC1.06万人J2 7位
26位鹿児島ユナイテッドFC1.01万人J3 2位
27位大宮アルディージャ9980人J2 8位
28位ヴァンフォーレ甲府9830人J2 9位
29位モンテディオ山形9490人J2 10位
30位レノファ山口 8710人J2 11位
31位徳島ヴォルティス8660人J2 12位
32位FC岐阜8460人J3位
33位ファジアーノ岡山7970人J2 13位
34位アビスパ福岡7820人
35位いわきFC5160人J3 4位
36位栃木SC4890人J2 14位
37位FC町田ゼルビア4700人J2 15位
38位FC今治4660人J3 5位
39位水戸ホーリーホック4450人J2 16位
40位ロアッソ熊本4130人J2 17位
41位ギラヴァンツ北九州4090人J3 6位
42位ツエーゲン金沢3790人J2 18位
43位愛媛FC3680人J3 7位
44位カターレ富山3550人J3 8位
45位AC長野パルセイロ3400人J3 9位
46位カマタマーレ讃岐3240人J3 10位
47位ブラウブリッツ秋田2930人J2 19位
48位ザスパクサツ群馬2920人J2 20位
49位FC琉球2830人J2 21位
50位ガイナーレ鳥取2680人J3 11位
51位SC相模原2630人J3 12位
52位テゲバジャーロ宮崎2410人J3 13位
53位福島ユナイテッドFC1890人J3 14位
54位ヴァンラーレ八戸1800人J3 15位
55位いわてグルージャ盛岡1460人J2 22位
56位YSCC横浜906人J3 16位
57位アスルクラロ沼津780人J3 17位
58位藤枝MYFC740人J3 18位
(2021年3月8日現在)

那須大亮 / Daisuke Nasu

現役選手時代からユーチューバーとして活動をスタートしていた「那須大亮」さん。現在の登録者数は驚愕の「38.1万人」‼古巣である第1位の「横浜F・マリノス」の登録者数のなんと「約4倍」!!

194万回」も再生されている人気動画が、昨年で現役引退をした「大久保嘉人」さんとの対談動画「【普通にどっちも地獄】国見と鹿児島実業って実際どっちがキツかったの?」です。同じような企画で元プロ野球選手の里崎智也さんやイニエスタ選手との対談も再生回数を伸ばしていますので、コラボ動画は人気コンテンツのようです⚽

出典:那須大亮 / Daisuke Nasu
タイトルとURLをコピーしました