【追悼】「オシムからのメッセージ」

Jリーグ

ジェフ千葉 設立30周年記念ドキュメンタリー

たもさん。
たもさん。

Hvala Vam! Ivica OZIM😢


2021年にクラブ設立30周年を迎えた「ジェフユナイテッド市原・千葉」。1993年に開幕したJリーグの「オリジナル10」として創成期を支えたクラブ。そんなジェフにとって初めてJリーグタイトル獲得に導いた伝説の監督こそ「イビチャ オシム」さんです。

2022年5月1日に80才で逝去されたオシムさんは、ジェフの監督を3年半された後、日本代表監督にも就任。日本サッカーに多大な尽力して頂きました。ご冥福をお祈りいたします。

出典:ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ホームページ

イビチャ オシム
Ivica Osim

生年月日:1941年5月6日-2022年5月1日
出身地:サラエボ(旧・ユーゴスラビア)
監督歴:ジェリェズニチャル→ユーゴスラビア代表→ パルチザン→パナシナイコス→シュトゥルム・グラーツ→ジェフ千葉(2003-06)→日本代表(2006-07)

2003シーズンからジェフの監督に「イビチャ オシム」さんが就任するニュースを聞いた当時の私。旧・ユーゴスラビア代表監督として、1990年のFIFAワールドカップ イタリア大会でベスト8に導いた名将が、何でJリーグクラブの監督に就任したのだろうという思った記憶があります🤔

どうしてもお目にかかりたいと、シーズン開幕前に市原臨海競技場でのトレーニングを見学し行きました。その時はまだそれほど注目されてなく、メディアもファンも少なかったので、ラッキーなことに練習終わりに話しかけることが出来ました🌟

「これからのジェフを楽しみにしてくれ」といったような内容だったはずです。それよりも最後に「またサッカーの話をしよう」と言ってくれた記憶が鮮明に残っています。またサッカーの話が出来るんだと感激しました🥰

あれから19年…オシムさんはサッカーを通じて、人生の羅針盤となってくれました。苦難なこと、迷ったことがあったときに、「オシムさんならどう考えるか」、いつも自分に問いかけてきました。これらも自称「オシムチルドレン」として、オシムさんの残してくれた言葉を胸に刻んで、サッカーそして人生を歩んで行こうと思います。オシムさん、天国でもサッカーを楽しんでください⚽

「The Never Ending Dreams ~想いを つなぐ~」

たもさん。
たもさん。

オシム監督 ありがとうございました🌟

2010年から今年で12シーズンもJ2で戦っている「ジェフユナイテッド市原・千葉」。若い世代のファンやサポーターにとっては、ジェフが強かったことを記憶している人が少なくなっているようです。ジェフが強かった時代があった。そしてその原動力となった「イビチャ オシム」という伝説の監督がいたことを知って欲しい。

オシム監督と歩んだジェフのドキュメンタリー作品が「ジェフユナイテッド市原・千葉」の公式YouTubeチャンネルと「DAZN」で期間限定で配信されていますので是非とも見てください✅

「The Never Ending Dreams ~想いを つなぐ~」EPISODE3 「オシムからのメッセージ」 
・「ジェフユナイテッド市原・千葉」の公式YouTubeチャンネルで無料配信中(配信終了
・「DAZN」でも配信中(2022年6月30日まで)

クラブ史上初となる優勝

たもさん。
たもさん。

歓喜の国立競技場🏆

2003年にジェフの監督だったオシムさん。就任1年目から若い選手たちを積極的の起用して、優勝争いをするチームを作り上げました。そしてオシム監督就任から2年目の「2005 リーグ ヤマザキナビスコカップ 決勝」でクラブ史上初となるJリーグタイトルを獲得したのです🏆

決勝の相手はその年にリーグ初優勝することになる「ガンバ大阪」でした。最高の相手と聖地・国立競技場で繰り広げられた試合は、120分を戦って「0-0」。PK戦を制したジェフがナビスコカップ初優勝。ついにJリーグタイトルの歴史に名前を刻みました。

2005年11月5日にクラブ史上初となるJリーグタイトルを獲得。その年のリーグ優勝は対戦相手のガンバ大阪に奪われたが、最終節まで優勝争いをする強いチームを作り上げました。これからさらに強くなるジェフを楽しみにしていたのだが…

出典:ジェフユナイテッド市原・千葉 公式ホームページ
出典:スポニチ

2006年5月6日「日産スタジアム」での「 第12節 ジェフ千葉 vs. 横浜F・マリノス」を引き分け、「FIFAワールドカップ ドイツ大会」に向けての中断期間に入りました。ジェフは12試合戦い「5勝5分2敗」で「5位」。後半戦での巻き返してリーグ優勝を争うはずだったのですが、「ジーコジャパン」がドイツ大会で惨敗すると、7月にオシムさんは日本代表監督に就任することに。

日本サッカーの強化という大きな意味では、オシムさんが日本代表監督になるのは歓迎することだとは思いましたが、発展途上中のジェフがリーグ初優勝をすることなく、ジェフを去ってしまったのは本当に残念でなりません。

オリジナル10」のジェフですが、2010年からJ2の沼にハマってしまっています。12年からは3年連続を含め4度の昇格プレーオフ敗退。そして2022年のジェフは、伝説の監督が作り上げたかつてのチームのとは別の姿になってしまいました。

オシムさんはドキュメンタリーの中で「ジェフは本来はJ1にいるのがふさわしいチームだ」と語っています。この言葉を胸に刻んて戦ってもらいたいものです。

2005 Jリーグ ヤマザキナビスコカップ 決勝
⏰2005年11月5日(土)13:07KO
⚽ジェフユナイテッド市原・千葉 0-0 ガンバ大阪
🗾国立競技場
🎫45,039人
【先】G大阪:×遠藤保仁・〇アラウージョ・〇シジクレイ・〇大黒将志・〇山口智
千葉:〇阿部勇樹・〇水野晃樹・〇工藤浩平・〇林丈統・〇巻誠一郎
出典:Jリーグ公式チャンネル
タイトルとURLをコピーしました